パーソナルカラー診断

前から興味があったカラー診断へいってまいりました。
ネットで探し回って素敵だなーと即決したサロン、エクリュさんです。

最初はお茶を飲みながら、カラーについていろいろお話をしていただきます。
もともと色は好きなので(女性は興味ある方多いですよねーきっと)
さまざまなきれいな色を眺めるだけでも、うきうきします。
その後、メイクオフして肌の色、髪の色、目の色などにあうカラーを探していきます。

あまり自分の目の色など、じっくり見たことがないので(笑)
診断していただくのもドキドキしたりして。

診断の結果、目の色は茶色(明るくもなく暗くもない、ちょうど真ん中の本当に茶色)
目の周りの色はネイビー。
目の周りの色なんて意識したことがなかったから、ネイビーといわれてびっくり。
色んな色があるそうです、もちろん茶色の目に茶色がくるりと囲んでいる人もいるそうです。
黒の人も、ブルーっぽいひとも。
肌の色はナチュラルのややオークル寄り。
髪の色は少し茶色が入ったような黒。真っ黒ではないです。

その後、どんな色が合うか沢山のドレープ(色のついた布)をあてて、
顔映りを見ていきます。
自分に似合う色彩のグループをあてると、すっきりしたり、肌の透明度があがったり、
こんなにも変わるのか!という、驚きの連続。
逆に似合わないグループを当てると、膨張してみえたり(笑)、輪郭がぼやけたりと
なんか、すごかったです・・・

色は季節に分かれているので、タイプを診断してもらいます。
私は冬、ウインターでした。
パッキリした、硬質な印象の色が多いんです。
鮮やかなウインターの色彩の中から、私のベストカラーを選んでもらいました。
エメラルドグリーンとトゥルーレッドでした。

意外といえば意外でしたが、(自分はブラウン系をチョイスしていたので)
ビビットできれいな色は憧れも持っていたので、これからはチャレンジして行きたいな!と
気持ちも新たにしました。

ウインタータイプのいい所は黒、グレイはなんでもござれ!な所。
基本アイテムを黒などで押さえて、差し色にビビットな色を持ってくると合わせやすいとの事。
これからそれを意識してワードローブ揃えようっと。
早速、黒のブーツとエメラルドグリーンのカーデガンを買ってしまいました(笑)

先生とのお話も本当に楽しくて(甘いものや美味しいものにお詳しい先生で尊敬&親近感一気にアップ(笑))かなりべーらべーらしゃべってしまって、今ごろ恐縮中・・・
紅茶とスイーツを楽しみながらのレッスンもあるそうなので、そちらも興味深々です。
[PR]
by amurita0116 | 2008-10-01 19:37 | つぶやき